みんながしあわせな社会をつくるため、まずはあなたをHAPYYにしたい
しあわせになるために、頑張る事。 頑張ったことを糧に、続けていくこと。
続けていくことで、結果を出し、実感すること。
その実感が、一人ひとりの希望となり、しあわせな未来を描けること。
そのすべてに寄り添い、サポートしていくことが
しあわせな社会をつくる一歩となるとアイビスは考えます。
一人ひとりのHAPPYを集めて、みんなにとってしあわせな社会づくりを目指します。

みんなが幸せであること

ibisへ来てくれる人も、ibisで働く社員も、みんなが幸せであること。
ibisで繋がるすべての人を幸せにします。

変革を恐れず革新的であること

時代・社会・環境などの変化に柔軟に対応し、答え続ける努力をします。
新しい変化を受け入れ、改革を続けます。

個を認めること

一人ひとりの個性を認め、受け入れます。
個を尊重することで、存在意義を見出せる環境を提供します。

「identity」「begin」「inclusive」「scenario」から頭文字をとったものがibisという名前の由来です。

実は「ibis」という言葉にもコウノトリという意味があります。
コウノトリは幸せを運ぶ鳥と言われています。
また、渡り鳥なので時期や気候によって自由に飛び回ります。

このことからibisを利用した方へ幸せを運んでほしい、
利用した方自身も自分の幸せの為にこの社会を自由に飛び回れるようになってほしい、
という願いもこのibisという名前に乗せています。