皆さんこんにちは、支援員のしんです。

昨年9月にこの仕事が決まり、長く通ったデイケアを退所しましたが、実はまだやり残した感があるのです。

就労移行支援事業所を利用してちゃんと一般就労出来たことをデイケアのメンバーさんたちに伝えて、

「もう自分は何もできないと思ってしまっていても、いつか未来が開けるかもしれない」という事を少しでも分かって頂きたく思います。

僕自身が以前はそう思い込んで、辛い思いをしていたので、その僕が言うのだから説得力はあるでしょう?

いま全く何も出来ない、やる気にならないという方でも大丈夫、今はダメでもいつか(僕は10年くらい)良くなる可能性が十分ある、とお伝えしたいのです。

デイケアの廊下には様々な地域資源のパンフレットが置いてあります。今度そこにアイビスのパンフレットも置かせて頂ける事になりました♪

 

 

デイケアの卒業生が就職して頑張っているところ、と合わせてお伝えして、少しでも何か変化のきっかけになってくれたら、と思っています。

経験上、この「きっかけ」が大事です。今までの日常を変える何か。

次回以降、僕の「きっかけ」は何だったのかお伝えしていこうと思います。今日はこのへんで、ではまた♪