皆さんこんにちは、支援員のしんです。先日、近所の家電量販店に乾電池を買いに行ったとき「何か新しいライト欲しいなぁ」と思って売り場に寄ってみました。そして選んだのがコレ。

 

 

エナジャイザーの「ハードケーススリムライト」です。簡単なスペックは 単4電池2本で100ルーメン、ランタイム4時間半です。

商品棚には1980円とあったのですが、パッケージには1380円のシールが。とりあえずレジに持っていって店員に聞いてみて、バーコードをピッてしたら何と580円!おトク感パねぇ!!

ライト自体も良く出来ていました。さっそくお気に入りポイントを紹介していきます。

まず握り心地が良い。珍しい四角い断面のボディ。意外なほど手に馴染み、テーブルに置いても転がりません。

ヘッドはまた珍しい斜めになった形状。はじめは単にデザインかと思いましたが、立てて置くことが出来ない設計でした。手持ちのライトの中には、消し忘れ防止のために光が漏れる隙間を設けたベゼルが付いているものもあるのですが、最初から立て置きが出来ないようになっているとは、「ほう、思い切りのいいデザイナーだな、手ごわい!」(笑)

照射パターンは結構広くてミニマグのワイドビームと同じくらい。中心部分が明るいですが全体的に見やすい。と言うのも、色味が少し黄色がかった自然な感じだからです。今までは(安いLED=青白い)と思ってましたが、500円台でこの色味は手持ちの中で初です。「時代がかわったようだな」なんちゃって。

唯一の不安要素はスイッチの耐久性。こればっかりは使い込んでみないと分かりません。電池の接点金具はシンプルなのでメンテは楽そうです。これから使ってゆくのが楽しみでとてもワクワクしている、ライト大好きなしんなのでした。今日はこのへんで、ではまた♪