こんにちは。支援員のしんです。

アイビスでは「頑張る気持ちを応援します」と掲げています。

利用者さんのなかには体調を安定させるために「通所すること」を目標にしている方もいます。

パンフレットには書いてありませんがアイビスの役割について

責任者から「居場所の提供という面もある」と聞いたときとても嬉しく思いました

自分の経験から家以外の居場所の大事さを分かっていたからです。

以前の僕は家しか居場所が無くて、でも居心地は良くなくて気分が不安定で沈みやすい状態でした。

回復のきっかけは病院のデイケアに通い始めたこと。

これにより「通所日」と「休日」の区別ができて「今日は休みだから家にいていい」と思えるようになり

だいぶ楽に過ごせるようになっていきました。

同じような思いをされている方、少しでも参考になれば幸いです。

ここで僕の家族を紹介します。「くーちゃん」です。オス、1才半です。

ボランティアの方に申し込んで譲ってもらった保護ネコです。

もう1匹「しーちゃん」もいるんですが、ちょうど撮りにくいところで就寝中でしたのであきらめました。

猫が大好きで毎日癒されてます。

とても懐いてくれて、とても甘えん坊で、僕のひざの上からどかないので正直、邪魔な時も・・・・

でもこの寝顔を見るとついつい「まあいいか」って思っちゃいます。

ここ数年はネコを扱うテレビ番組が多くて、家族で見てます。

うちはみんなネコ好きでして。それでは今回はこの辺で。ではまた♪